ナチュラルにしあげる

女性

眉やアイメイクのポイント

メイク初心者が陥りがちな失敗は、ポイントメイクをはっきり描きすぎてしまうことです。ポイントメイクあまりくっきり描くと、いかにもメイクしていますという雰囲気になり、垢ぬけない印象になってしまいますので注意しましょう。眉を描く時に注意するポイントは、カラーです。髪の色と合わせることが基本となります。たとえば、髪の色が明るいブラウンの人が眉をブラックで描くとかなり浮いてしまいます。眉は形を整え、太くはみ出した部分はハサミでカットします。薄い部分をペンシルで1本1本描いていきましょう。濃くしすぎると野暮ったくりますので注意が必要です。ポイントメイクのなかでもとくに目を惹くのがアイメイクです。クリームタイプもありますが、慣れないうちはパウダータイプのほうが使いやすいでしょう。初心者のうちはあまり派手な色は選ばず、ナチュラルカラーにするのがおすすめです。ブラウン系や薄いピンク系などがいいでしょう。アイメイクをするときは、アイホール全体に一番薄い色を丁寧に塗ってなじませ、まぶたの際には一番濃い色を入れます。アイホール側に軽くなじませ、最後に中間程度の濃さのカラーを中間にのせて上下になじませれば完了です。チークをいれるポイントは、頬のなかで一番高い位置になります。敢えて濃く塗るメイク法もありますが、慣れないうちは軽く自然な濃さにするといいでしょう。なお、ポイントメイクを落とすときは、専用のリムーバーを使用しましょう。顔全体に使うタイプのクレンジングでは濃いメイクは落としづらく、きれいに落とすためにごしごしこするのも、落としきれずに肌に残ってしまうのも、どちらも肌に強いダメージを与えてしまいます。なお、ポイントメイクリムーバーは、コットンにしっかり染み込ませ、メイクにそっと押し当ててしばらく待ち、ふきとります。細部に残ったメイクは綿棒などを使って落とすといいでしょう。